豆大福

豆大福

昔ながらの定番和菓子のうちのひとつ豆大福。
北海道上川産の赤えんどう豆を使い
北海道産の小豆のつぶし餡を餅で包んだ
もっちりと満足感のある大福です。

明和8年(1771年)に江戸が発祥と言われる大福。
一般的に丸くふっくらとした形をしてますが、
和菓子司かねきちの豆大福は、
少し平たくしてます。
その方が、食べやすいと考え、
あえて平たく成形しているのです。
また、餅も少し柔らかめにしている為、
食べる時、手に餅がつかないように
多めの馬鈴薯澱粉をまぶしてます。

夏の食欲のない時季でも、
冷蔵庫で少し冷やすと
ひんやりとしたお餅と餡で
美味しくいただけます。
冷やし過ぎると固くなりますので、
気を付けてください。

消費期限は、販売翌日です。